小さな顔になって少しでも自分の見た目を改善しよう

大きい顔を改善する治療法

注射器

小さい顔にする美容整形

美容クリニックで小顔にする施術の種類は、患者の顔のタイプによって最適な方法が変わります。最も多い悩みがエラ張りで、ボツリヌス菌を配合したボトックス注射が有効な手段になります。エラの部分にボトックス注射を打つだけの治療なので、簡単に効果が得られる点が利点です。あごや頬の部分がたるんでいる人には、リフトアップが最適で糸や医療器具を使用して、たるみを上げる治療を行います。リフトアップの場合には医療器具を使う方法ならばメスは必要ありませんが、糸で頬を引き上げる治療の場合はメスを使う手術です。余計な脂肪が顔について大きく見えている人は、脂肪吸引の施術で小顔を実現できます。輪郭が角ばっている人ならば、ボトックスを輪郭部分に注入することでスッキリとした顔にできます。小顔治療は美容クリニックごとに選べる方法が異なるために、自分が受けたい方法を調査してから通うことがおすすめです。注射の方法は費用が少ないですが、外科的手術は費用が高額になるケースが多いです。
注射による小顔治療は安全性が高い方法なので人気があります。ボトックス注射を打って小顔にする場合は、エラに打つときの費用は1回あたり3〜8万円ほどが相場です。輪郭が気になる人ならば、輪郭部分にボトックスを注入して小顔にすることも可能で、費用の相場は5〜7万円程度です。顔に脂肪が付いてたるみが目立っている人ならば、美容クリニックの医者から脂肪吸引を勧められます。脂肪吸引をして小顔にする場合は頬やあごならば25万円ほど、頬とあごの両方の施術を受ける際には35〜40万円の費用がかかります。根本的に骨を手術で削る選択をすると30〜100万円程度の高額な出費がかかるので、十分に検討してから決めましょう。美容整形は自由診療になるために、クリニックごとに値段の設定が違います。同じ治療方法でも、クリニックによって値段に大きな差があることも考えられます。一般的には有名な美容クリニックでの治療ならば、患者数も多いですし、実績が豊富でどの治療方法も評判が良いと言えます。

Copyright© 2019 小さな顔になって少しでも自分の見た目を改善しよう All Rights Reserved.